ブログトップ

Shall We Go Cycling?

hirro0325.exblog.jp

まめ

先週末の休みの日。
夜明け直前から30kmちょい走ったんです。

スタートした頃は東雲が綺麗で涼しくて走りやすかった。
f0008781_00374763.jpeg
ものの7時を過ぎると日差しが強くてバテバテ。
途中高い建物がなくなって日陰がなくて、帽子被ってなから休み休みしか走れなくなる(T_T)
目的地まで後少しっ。
f0008781_00384904.jpeg
ペースノロノロだから地味に長く感じる。

訳あって空港に置いてた車を回収しに走ってきたわけだけど、
f0008781_00390636.jpeg
スゲー時間かかったし、しんどかったなぁ。。。


先日新調したasicsのランシューズ履いて走ったのたけれど、右足の母指球と人差し指の先に肉刺が出来ちゃった。

シューレースの締め付けを色々変えてみる必要はあるけど、やっちまったな(ノ_<)

自分に合うシューズ見つけたら一筋じゃないといかん。


ま、買ったばかりだし、すぐに出す結論もお金もないからもっと走り込んでみよう。


[PR]
# by hirro0325 | 2018-07-17 18:35 | Comments(0)

あっちーよ。

先日の大雨が過ぎ去り梅雨明けとなりましたが、とんでもなく暑くなりましたね。

月曜と火曜と仕事帰りに走った夕方5時過ぎにもかかわらず気温は33℃。
走るもんじゃない。

信号待ちで日差しが当たると立っているだけでも痛い。
f0008781_13571840.jpeg
休もうと手をついたらSASEBO熱い。

出退勤時の服装に細かく決まり事があって、ハーフパンツは不可なので、ギリギリを狙って七分丈のパンツにしているのだが、まーこれがさらに熱いんだ。
f0008781_13574326.jpeg
短パンを持って行って帰りに履いて走ろうかな。


暑さに関係なく夕方の空色は綺麗でした。
f0008781_14040975.jpeg
まだ体が慣れてないからなのか、なかなか距離走る事が出来ない(T_T)

夏場のランニングは難しい。

[PR]
# by hirro0325 | 2018-07-14 13:53 | Comments(0)

見ないようにしてたんだけど

走ってる感触がかなりヘタっている通勤メインのランシューズ。

梅雨時期に新調してすぐ雨に濡らすのもなぁって思ってたから梅雨明けるまで見ないようにしていたんだけれど、先日の雨でずぶ濡れになって手入れする時に現実と向き合ってしまった。。。

f0008781_12495879.jpeg
がちょーん。

ううぅぅ。これが現実かー。
想像以上にボロボロだった。泣

さすがに新調しようって事で大型スポーツ店へ。

まったく同じモデルは型落ちでかなり安くなっていたけど、少しはトキメキが欲しいなと思って色々試し履き。
(コストダウンの話したばかりなのに 笑)

今回選んだのはasics。
なんていうモデルかは知らないけど履いた感じが衝撃的に良かった。
f0008781_12562173.jpeg
慣れって良くも悪くも怖いよね。
Bostonも良かったけど、それになれると良さを見失うというか、違う刺激に敏感になってしまう。
その刺激が当たりかハズレかは走って履き潰していくうちに分かることで、今からの自分に合うかがわかるでしょう。

久しぶりのasicsだな。
Bostonと同様に初心者からのステップアップシューズってカテゴリーって教えてくれたけど。
(クッションと反発のバランスがとてもいいってこと)
f0008781_13044616.jpeg
一夏の走り込みと思い出はオマエに決めだぜー。

てことで初走りは散髪ラン。
Myカリスマ美容師は大塔駅の側にあるので電車で行って走って帰る事にした。


電車の時間に合わせて予約したのに駅に行くと人身事故で35分遅れだって。苦笑
f0008781_21023162.jpeg
いやー参った。
遅刻する時はするもんやね。

走る格好で駅のホームにいるのは慣れない。
けど、9割の人がスマホの画面しか見てないからパンツさえ履いてたらどんな格好してても問題ない気もする。


で、髪を切ってら途中に雨が降ってくるっていうね。
f0008781_21073759.jpeg
新品シューズはビチョビチョ 笑

ウケる!

今日はアンラッキーな1日だ。

走った感触は良いね。
スピードが変わると着地の感触も微妙に変化してる感じ。
ゆっくりペースだと踵のクッションがかなり効いてるのがわかる。
スピード上げると気持ち良く走れるからそれなりのスピードで走った方がいいな。

ただ、梅雨で雨に濡らしたくないなとか言ってたのにあっちゃりビッショビショになったけど 笑


[PR]
# by hirro0325 | 2018-07-08 20:44 | Comments(0)

終わりが悪い

今週一週間は早かったような長かったような濃かった。


月曜日にエアコンが取り付けられました。
f0008781_21430454.jpeg
デカイな。
お店で見た時はそんな思わなかったんだけど。


その翌日は夜勤だったけど台風でお休み。
エアコン取り付けと台風が重ならなくて良かった。さすがにあの台風最中取り付けとか無理だもんね。

しかし今回の物理的な被害はなかったけれど酷かったー。


金曜日は大雨。
ぐっすり寝ていたのでどれほど雨が降ったのかはわからないが、夕方起きたらかなり酷かったみたいで今まで見たことない警報が出ていた。

そうこうしてたら会社から電話がかかってきて、休みの連絡かと思ったけれど

「車で職場まで来ていいから気をつけて出勤するように」だって。

そりゃ天気が相手とは言え週に2日も休めるわけない。
f0008781_21532127.jpeg

命より大事なものがそこにはあるわけですよ。笑


高速も通行止めと知り市内大渋滞してるだろうと早めに家を出たけど、予想以上の渋滞で就業時間ギリギリに到着。
途中は命より避難より遅刻の心配をしているジャパニーズサラリーマン。

だって遅刻してもいいからとは言われていない!


働き方改革って、国が進めてる上っ面な部分じゃなくて、意識や価値観の根本的な所をガラリと変えなければ意味がない気がする。


警報が出る前に実家に連絡したら
畑に亀裂が入ってるから雨が酷いとそこに水が流れ込んで地滑りするかもと言っていたので、夜はウチに避難しなよっ言ったら、メロンとミカン置いて逃げれん!ですって。
そりゃ猫大事だけどさ。

まぁ息子が不在の別宅には来にくいんだろう。


結果として夜中は雨は降らず大した事なかく実家も無事みたいなので一安心でしたが、、、なんだか疲れたー。

平成最後の夏はまだまた大災害が起きそうな予感がするね

[PR]
# by hirro0325 | 2018-07-07 21:40 | Comments(0)

未来なんてわかるものか

知らない携帯番号から電話がかかってきのは先週のある日で相手は保険のセールスレディだった。

担当が変りましたって連絡と入っている保険の年に一回の契約確認をしなければならないと言う。

いきなり今日とか明日にでもアポイントを取ろうとするので、今すぐに日時を決めれるわけがないと断ってたけど、やたらとしつこい。

新しい提案書を作りましたから連絡しておりますって営業だろうな。。。

年に一回契約確認はしなければならないルールだと言うのは知っているが、結局のところそれで済むわけがない。
だって、ずいぶん前に担当者が変わってから一度も契約確認なんてしたことがないからね。


仕事終わりに家まで行きます!って勢いだったけど家には上げたくないし、仕事帰りは走りたいので、夜勤初日の昼間に時間とって営業所の事務所まで行くことにした。

去年保険をガッツリ見直して減額と解約して、終身と個人年金の必要なものだけにしたんだけどなぁ。。。見直しした相手に何を勧めるのかと思いながら事務所にいくと、予想通りの展開で担当のヒヨコが出てきて、その後ニワトリが出てきてプランニング。


まさかの"個人年金"をもう一つ!ときたもんだ。


個人年金は23歳の時だから15年前か。
当時は年金支給を65歳からにしようと議論が進んでいて、ボーナスがない会社に勤めていたのもあって退職金なんてものがあるのか?と将来に不安しかなくて月に1万の貯金をするつもりで個人年金に加入したのだ。
当時月1万を60歳まで払い続けたら60歳から年間60万が10年間支払われるものなのだが、最初は結構キツかったけど時間を味方に出来たおかげで今の利率とか年齢を考えるとあの時に入ってて良かったと思っていたのだけれど。


ニワトリさんからは、今の時代男の人は人生80年ですよ!個人年金の支払いが69歳で終わったら70歳から何もないじゃないですか。
70歳にもなったら薬とか健康食品とか今よりも出費するものが増えていきますから、ここで余裕があればもう一つ年金を買われることお勧めします!
今から70歳まで払い続けて70歳から支給される個人年金の提案書を頂いたわけです。


まぁ、そうかもしれん。


働き出して20年の間で年金支給が65歳になり、最近では定年が65歳までに引き上げられるとか議論されてるし。
そうなると32年後なんて年金支給は70歳になっとるか、そもそも年金など無かった事になるかもしれん。
(個人的に今の40代の世代あたりから平均寿命は縮むと考えているんだけど)

そりゃ理想や確率論とか可能性とか考えたら持っておいた方がいいだろうけども、、、。

就職氷河期に社会人になってから20年。

初心者マークの時はガソリン98円/Lだったし、携帯電話はあったけど今の方が通信費も含むと圧倒的に高いし俺は吸わんけどタバコなんて倍近く高くなってるし。
給料が上がるよりも税金とか物価とか生活コストの方が上がってしまってて今日生きるのに精一杯なんじゃーい。

この20年で染み付いた言葉はコストダウンですよ、、、。
毎日のようにコスト下げて利益出せって言われ続けたら日常生活にもコストダウンする職業病が出ちゃうのよね。
先のことなんて、それこそ収入が増えるよりかどうかもわからないけど、確実にこの先も1人当たりの生活コストが増し続けていくんだから、庶民や若い子達のようギリギリの収入の人達はリスクの低い生き方を選ぶわけで、、、って事してたら人口が増えるわけなかろーもん。

経済は血液と同じだからお金を使って回せって言うけどコストダウンし慣れた頭だとお金を回すって事がどういうことかすらわからないし、やった事もないから出来ませんぜ。


おいおい、だいぶ話がそらとるやないか。。。


どんな世の中だろうと未来のための貯蓄や収入があるのは理想だけれど、それが出来るってごく僅かだと思うよ。

もしも71歳を迎えた自分へ。

今から新たに年金入るのは無理だから60歳から定年迎える65歳までの5年間に支払われる個人年金には手をつけず、70歳からは残ってるお金でなんとかやり繰りして寿命がくるまで生きておくれ。


保険レディのヒヨコにも生活がかかってるのは重々承知なんだけど、今回の提案は提案のままで終わってもらう事にしよう。

[PR]
# by hirro0325 | 2018-07-03 22:43 | Comments(2)