ブログトップ

Shall We Go Cycling?

hirro0325.exblog.jp

2018年 07月 03日 ( 1 )

未来なんてわかるものか

知らない携帯番号から電話がかかってきのは先週のある日で相手は保険のセールスレディだった。

担当が変りましたって連絡と入っている保険の年に一回の契約確認をしなければならないと言う。

いきなり今日とか明日にでもアポイントを取ろうとするので、今すぐに日時を決めれるわけがないと断ってたけど、やたらとしつこい。

新しい提案書を作りましたから連絡しておりますって営業だろうな。。。

年に一回契約確認はしなければならないルールだと言うのは知っているが、結局のところそれで済むわけがない。
だって、ずいぶん前に担当者が変わってから一度も契約確認なんてしたことがないからね。


仕事終わりに家まで行きます!って勢いだったけど家には上げたくないし、仕事帰りは走りたいので、夜勤初日の昼間に時間とって営業所の事務所まで行くことにした。

去年保険をガッツリ見直して減額と解約して、終身と個人年金の必要なものだけにしたんだけどなぁ。。。見直しした相手に何を勧めるのかと思いながら事務所にいくと、予想通りの展開で担当のヒヨコが出てきて、その後ニワトリが出てきてプランニング。


まさかの"個人年金"をもう一つ!ときたもんだ。


個人年金は23歳の時だから15年前か。
当時は年金支給を65歳からにしようと議論が進んでいて、ボーナスがない会社に勤めていたのもあって退職金なんてものがあるのか?と将来に不安しかなくて月に1万の貯金をするつもりで個人年金に加入したのだ。
当時月1万を60歳まで払い続けたら60歳から年間60万が10年間支払われるものなのだが、最初は結構キツかったけど時間を味方に出来たおかげで今の利率とか年齢を考えるとあの時に入ってて良かったと思っていたのだけれど。


ニワトリさんからは、今の時代男の人は人生80年ですよ!個人年金の支払いが69歳で終わったら70歳から何もないじゃないですか。
70歳にもなったら薬とか健康食品とか今よりも出費するものが増えていきますから、ここで余裕があればもう一つ年金を買われることお勧めします!
今から70歳まで払い続けて70歳から支給される個人年金の提案書を頂いたわけです。


まぁ、そうかもしれん。


働き出して20年の間で年金支給が65歳になり、最近では定年が65歳までに引き上げられるとか議論されてるし。
そうなると32年後なんて年金支給は70歳になっとるか、そもそも年金など無かった事になるかもしれん。
(個人的に今の40代の世代あたりから平均寿命は縮むと考えているんだけど)

そりゃ理想や確率論とか可能性とか考えたら持っておいた方がいいだろうけども、、、。

就職氷河期に社会人になってから20年。

初心者マークの時はガソリン98円/Lだったし、携帯電話はあったけど今の方が通信費も含むと圧倒的に高いし俺は吸わんけどタバコなんて倍近く高くなってるし。
給料が上がるよりも税金とか物価とか生活コストの方が上がってしまってて今日生きるのに精一杯なんじゃーい。

この20年で染み付いた言葉はコストダウンですよ、、、。
毎日のようにコスト下げて利益出せって言われ続けたら日常生活にもコストダウンする職業病が出ちゃうのよね。
先のことなんて、それこそ収入が増えるよりかどうかもわからないけど、確実にこの先も1人当たりの生活コストが増し続けていくんだから、庶民や若い子達のようギリギリの収入の人達はリスクの低い生き方を選ぶわけで、、、って事してたら人口が増えるわけなかろーもん。

経済は血液と同じだからお金を使って回せって言うけどコストダウンし慣れた頭だとお金を回すって事がどういうことかすらわからないし、やった事もないから出来ませんぜ。


おいおい、だいぶ話がそらとるやないか。。。


どんな世の中だろうと未来のための貯蓄や収入があるのは理想だけれど、それが出来るってごく僅かだと思うよ。

もしも71歳を迎えた自分へ。

今から新たに年金入るのは無理だから60歳から定年迎える65歳までの5年間に支払われる個人年金には手をつけず、70歳からは残ってるお金でなんとかやり繰りして寿命がくるまで生きておくれ。


保険レディのヒヨコにも生活がかかってるのは重々承知なんだけど、今回の提案は提案のままで終わってもらう事にしよう。

[PR]
by hirro0325 | 2018-07-03 22:43 | Comments(2)